TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

バックカントリー トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    四国 九州 西日本の旅最終日

    道の駅、くみはまからおはようございますいよいよ今日が最終日になってまいました今日はこれといって何も決めてないので道の駅でも巡りながらぼちぼち帰ります昨日は前々…

    家守

    四国 九州 西日本の旅最終日

    読者になる
  • 2位

    モンベル社の“社風”

    8月5日モンベルの公式Twitterに、社員が下記の⇩ツイートをした。Twitter上では、賛否のリツイートが有り、上記の書き込みは、既に削除されたが・・・会社側の書き込みは・・・ツイートした社員は、怒られただろうが、公私を弁えて発言して欲しい・・・モンベルには若い社員

    海彦山彦

    モンベル社の“社風”

    読者になる
  • 3位

    四国 九州 西日本の旅 6日目

    道の駅本庄から、おはようございます昨日はいつもの絶景角島大橋で景色を堪能してまたまたいつもの元乃隅稲成神社に行きました僕は行ったことがあるんですが嫁さんと娘が…

    家守

    四国 九州 西日本の旅 6日目

    読者になる
  • 4位

    喉が詰まって、その後

    8月5日食い物を飲み込もうとしても、喉に詰まり死ぬかと思う程の苦しみ感が有った・・・その時の事は⇒喉が詰まって、死ぬかと・・・2週間、処方された薬を飲み、7月30日に再度カメラで確認。医者曰く、喉の“赤味”も消えてるので、治ってると・・・しかし・・・日によって

    海彦山彦

    喉が詰まって、その後

    読者になる
  • 5位

    四国 九州 西日本の旅3日目

    別府湾サービスエリアからおはようございます昨日、宇和島フェリーで別府に到着しました今日は田ノ浦ビーチで海水浴一日楽しいで明日もゆっくり別府堪能しまーす朝イチで…

    家守

    四国 九州 西日本の旅3日目

    読者になる
  • 6位

    ”白山雪舞い”…その後

    先日のブログで丘みどりさんの歌である「白山雪舞い」を紹介した。  『白山の歌「白山雪舞い」』普段テレビは見ないのだが昨日ふとテレビのスイッチを入れるとたまたま…

    がんちゃん

    ”白山雪舞い”…その後

    読者になる
  • 7位

    時間によって酷い雨雨降らないば蒸すし嫌な暑さ続いてる

    読者になる
  • 8位

    ドライブウェイで登れる山

    先週8/1は初めて大台ヶ原山へ行ってきた。奈良県の山に登ったのもこれが初となる。 山行記録: 大台ヶ原山(ビジターセンターから周回)2020年08月01日(日…

    がんちゃん

    ドライブウェイで登れる山

    読者になる

続きを見る

  • 妙高杉ノ原

    妙高杉ノ原

    なだらかな山腹に、縦長の地形で開かれたスキー場。ここは上部には急斜面があるものの、初中級斜面の割合の方が高いため、幅広いレベルのスキーヤー、ボーダーに愛されている。3本の高速クワッドリフトを乗り継げば、標高差1,124m、最長8.5kmのロングクルージングを体験でき、上級者はもとより初級者でも充分に満喫できてしまうのも特徴。また、パノラマJバーリフト沿いに展開する全長800mのクロスコース&ボードパークも必見。エクストリーム系はぜひトライを。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • ルスツリゾート

    ルスツリゾート

    ウエストマウンテン、イーストマウンテン、マウントイゾラと3つの山を持つ巨大スキーリゾート。全37コース、総滑走距離42kmはもちろん北海道一の規模だ。国道を挟んで西側と東側に分かれ、東西の山はゴンドラで行き来する。一番人気のエリア、マウントイゾラの山頂からは、眼下に洞爺湖や有珠山を、正面には羊蹄山の雄姿を一望できる。どのマウンテンにも初級から最上級までのコースがあるので、レベルを問わず楽しめるだろう。ステイのベースになるルスツリゾートホテルは西側にあり、東側のルスツタワーへはモノレールで移動する。スキー以外のアクティビティも充実。ショッピングモールなどもあり、まるでアミューズメントパークさながらのリゾートなのだ。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • キロロ

    キロロ

    朝里岳を中心にビッグスケールのスキー場を展開しているキロロ。豪雪地帯として知られるエリアだけに、雪の量、質ともに申し分ない。あまりに雪の日が多く驚くかもしれないが、しかし、それは常に新雪・深雪を満喫できる恵まれた環境にあるからこそ。ゲレンデスキー以外の遊びの充実度も高く、「スノーシューウォーキング」など、自然体験要素の高いアクティビティが豊富だ。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 8人

  • チャオ御岳スノーリゾート

    チャオ御岳スノーリゾート

    標高2,190mが生み出す良質の雪と景観が魅力のチャオ。レベルに応じてコースを選べば、初級者〜上級者まで山頂からのロング滑走が楽しめる。パークはウエストコースの山頂部に登場する。1月中旬にはオープンの予定だ。ゲレンデ滑走は、GW明けまでじっくりと楽しめる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 上海銀七星室内滑雪場

    上海銀七星室内滑雪場

    アジア一の室内スキー場、総面積5平方メートル、高さ42メートル,最大滑走380メートル、最大幅80メートル、ゲレンデの角度は3つに分かれ、12度,15度,17度となっている。積雪は約50CMで毎日調整しており、普段は約700人の入場制限があり、行列が出来ている。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • おくかん&万場

    おくかん&万場

    関西スキー界の聖地となりつつあるおくかん(奥神鍋スキー場)&万場。 週末でもリフト待ちがほとんどありません! みんなでガンガン滑って上手くなろう!

    テーマ投稿数 127件

    参加メンバー 6人

  • 白馬五竜

    白馬五竜

    白馬の玄関口にあって、「アルプス平」「とおみ」「いいもり」という特色ある3つのゲレンデにバラエティに富んだ16コースを持つスキー場。整備されたレーシング、モーグルなどのための専用コースがあったり、早朝からナイターまで長時間営業しているのがうれしい。各種シーズン割引券も購入できる。ゲレンデには、レストランやショップ、深夜仮眠室、託児所などがある多目的スキーセンター「エスカルプラザ」や「レストハウスいいもり」などの施設があり、麓周辺にはペンション、ロッジ、民宿などの宿泊施設が豊富だ。

    テーマ投稿数 135件

    参加メンバー 10人

  • マイナースポーツ宣伝隊

    マイナースポーツ宣伝隊

    面白いのに、人気は今ひとつってスポーツありませんか? スラローム用スケボなんかも今一人気ありませんよね! そんなマイナースポーツをジャンルを問わず盛り上げていきましょう!! ついでに、人気低迷中のスノボも盛り上げたいです!

    テーマ投稿数 575件

    参加メンバー 45人

  • 暖冬による降雪・積雪の減少

    暖冬による降雪・積雪の減少

    暖冬や雪不足について。

    テーマ投稿数 125件

    参加メンバー 13人

  • テレマークスキー

    テレマークスキー

    ヒールフリーのテレマークスキーをしている人、やってみたい人のトラコミュです。 冬季オリンピック競技のクロスカントリーやノルディックコンバインド(複合)で有名なノルディックスキーの一種もしくは別名として使われることが多い。テレマークスキーヤーはテレマーカーとも呼ばれる。

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 4人

続きを見る

  • 暴風雨

    夜中から酷い暴風雨だった朝も9時過ぎても風強かった寝不足こんな強い風今までで一番でないべか自然恐ろしい木の枝が、そっこらじゅうにぶっ飛んでたりどっから飛んで来…

    ニセコ寿 ニセコ寿・北海道
    読者になる
  • 四国 九州 西日本の旅最終日

    道の駅、くみはまからおはようございますいよいよ今日が最終日になってまいました今日はこれといって何も決めてないので道の駅でも巡りながらぼちぼち帰ります昨日は前々…

    家守 家守の旅日記・・バーデンとBCスキーとバイクの旅・
    読者になる
  • ”白山雪舞い”…その後

    先日のブログで丘みどりさんの歌である「白山雪舞い」を紹介した。  『白山の歌「白山雪舞い」』普段テレビは見ないのだが昨日ふとテレビのスイッチを入れるとたまたま…

    がんちゃん がんちゃんの雪山賛歌
    読者になる
  • 時間によって酷い雨雨降らないば蒸すし嫌な暑さ続いてる

    ニセコ寿 ニセコ寿・北海道
    読者になる
  • 四国 九州 西日本の旅 6日目

    道の駅本庄から、おはようございます昨日はいつもの絶景角島大橋で景色を堪能してまたまたいつもの元乃隅稲成神社に行きました僕は行ったことがあるんですが嫁さんと娘が…

    家守 家守の旅日記・・バーデンとBCスキーとバイクの旅・
    読者になる

続きを見る

続きを見る